WiFi

【ポケットWiFi】ギガゴリWiFiはどんな条件の時に通信速度が遅くなっているか?<勝手に推論>

ギガゴリWiFiの通信速度が遅くなる条件

ネットの回線速度を計測する「みんなのネット回線速度」では通信速度が速いと言われている「WiMAX」と比べても、それほど遅いという結果ではない「ギガゴリWiFi」。

ただ、ツイッターなどによると

 通信速度が遅い(通信障害)

 土日になると遅い

 実は100GB使用すると速度制限がかかる?

などのネガティブな情報が多いです。

<日本全国でのギガゴリWiFiの時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月)>

ダウンロード平均速度(Mbps)
WiFi名 時間帯 日本全国
ギガゴリWiFi 25.63
17.79
夕方 16.86
22.22
深夜 23.29
WiFi名 時間帯 日本全国
WiMAX:ルーターW06 40.09
35.89
夕方 27.12
23.76
深夜 39.83

出典元:みんなのネット回線速度

そうしたことを受けて、「ギガゴリWiFiは どういった条件の時に通信速度が遅くなるのか?」ということを勝手に推論してみました。

方法としましては、

 「みんなのネット回線速度」に掲載されているギガゴリWiFiの通信速度レポートの中からダウンロード速度が5Mbps以下のユーザーをピックアップ

 ピックアップしたユーザーの他の通信速度レポートもチェック

 住居地の情報から、どういった生活をされているユーザーかを勝手に推測

 推測した内容から「なぜギガゴリWiFiの通信速度が遅くなったか?」を勝手に推論

 推論した結果から「ギガゴリWiFiの通信速度が遅くなる条件」をまとめ

です。

そうした手順でまとめた結果が以下になります。

<ギガゴリWiFiの通信速度が遅くなる時の条件>

 勤務している人が多い都市部の平日の朝や夜

 大都市のベットタウンでの金曜の夜から休日

 ベットタウンへ向かう交通網地域の夕方

 漁に出ている時

 SoftBankのサービスエリアとして安定していない地域

※あくまでも私の独断と偏見に満ちた推測と推論による結果です

それでは、次の章で、ギガゴリWiFiの個別ユーザー毎の通信速度レポートを見ていきましょう。

 

みんなのネット回線速度(通称:みんそく)

 PC版(無料)はこちら

 App Store版(無料)はこちら

 google play(無料)版はこちら

 

ギガゴリWiFiの個別ユーザー毎の通信レポート

 

ここからは「みんなのネット回線速度」に掲載されているレポートにおいて、ダウンロード速度が5Mbps以下であったAさん〜Kさんの例を見ていきましょう。

東京都23区のAさん

  5Mbps以下:休日前の夜

  10〜15Mbps:金曜の夕方/金曜の夜

  15〜20Mbps:平日の昼/平日の夕方

  20〜25Mbps:平日の夜

  25〜30Mbps:金曜の夕方

<推測>Aさんは東京都に住んでいて、東京都にお勤めの方であろう。

<推測からの推論>

・東京都は休日前の夕方くらいから私用でギガゴリWiFiを使う方が増えてきて、通信速度が遅くなる。

・ただし、東京都の日中の通信速度は意外と(?)安定していて、これは多くの人が会社のネットを使用していて、ギガゴリWiFiを使っていないからだろう。

<東京都のギガゴリWiFiの時間帯別の平均速度情報(直近3ヶ月)>

ダウンロード平均速度(Mbps)
WiFi名 時間帯 東京都
ギガゴリWiFi 42.05
16.17
夕方 26.16
12.72
深夜 20.05

出典元:みんなのネット回線速度

埼玉県のBさん

  5Mbps以下:休日の夕方

  5〜10Mbps:平日の夕方/金曜の夕方/休日の夕方

  10〜15Mbps:平日の夕方/休日の朝/休日の夕方/休日の深夜

<推測>Bさんは東京のベッドタウン(夜間人口密集地)に住んでいて、お勤めは東京都で会社員なのであろう。

<推測からの推論>

・ギガゴリWiFiは主に退社時刻以降に使っているのだろう。(平日のお昼は会社のネットを使用されている。)

・お住まいがベットタウンなので、平日の夕方以降や休日に比較的多くの方の通信が集中し、通信速度が安定しないのだろう。

 

千葉県のCさん

  5Mbps以下:平日の夕方

  5〜10Mbps:休日の深夜

  10〜15Mbps:平日の昼/平日の昼/平日の深夜/休日の深夜

  15〜20Mbps:休日の夜

  20〜25Mbps:平日の昼/休日の深夜/休日の昼/休日の夕方/休日の夜

  30〜35Mbps:平日の深夜

<推測>Cさんは東京近郊(人口は比較的少ない街)に住んでいるが、お勤めは東京都ではなく居住地近くの場所で働いている自営業の方なのであろう。

<推測からの推論>

・ギガゴリWiFiは平日休日を問わずに使っていて、普段は快適な通信速度なのだろう。

・東京都から帰宅する会社員が近隣を通過し、一時的に人口密集度が高くなる時間帯(平日の夕方)にギガゴリWiFiの通信速度が遅くなるのであろう。

 

千葉県のDさん

  5Mbps以下:平日の夕方/休日の夕方

  5〜10Mbps:平日の朝/休日の夜

  15〜20Nbps:休日の夜/休日の深夜

  20〜25Mbps:休日の深夜

  35〜40Mbps:平日の夜

  45〜50Mbps:平日の夜/平日の夜

  50〜55Mbps:平日の夜/平日の深夜

  55〜60Mbps:平日の夜

<推測>Dさんは東京近郊(比較的人口が少ない街)に住んでいて、東京都にお勤めの会社員の方なのであろう。

<推測からの推論>

・ギガゴリWiFiは主に夜間に使用していて、住居地はさほど人口密集地域ではないため、快適な通信速度なのだろう。

・ただ、東京からの帰宅時は人口密集度が高い状況になるため、ギガゴリWiFiの通信速度が遅くなるのであろう。

 

富山県のEさん

  5Mbps以下:平日の深夜

  30〜35Mbps:平日の夕方

<推測>Eさんは比較的人口が少ない地域にお住まいのホタルイカ漁師の方なのであろう。

<推測からの推論>

・昼にギガゴリWiFiを使われている時は、住居地がさほど人口密集地域ではないため、快適な通信速度なのだろう。

・早朝に漁に出られた時は、SoftBank回線が弱い海にいらっしゃるため、ギガゴリWiFiの通信速度が遅くなるのであろう。

 

大阪府のFさん

  5Mbps以下:平日の朝

<推測>Fさんは大阪の中心部に出勤されている会社員の方なのであろう。

<推測からの推論>

・朝会社に出勤された時にギガゴリWiFiを使用すると、人口密集地域であるため通信速度が遅くなるのであろう。

 

大阪府のGさん

  5Mbps以下:平日の夜/平日の夜

<推測>Gさんは大阪の中心部にお住まいの自営業の方なのであろう。

<推測からの推論>

・毎日のお仕事を終えられてギガゴリWiFiを使用されるのだろうが、お住まいが人口密集地域であるため通信速度が遅くなるのであろう。

・ちなみに、ギガゴリWiFiの大阪府:夜時間のダウンロード平均速度は11.09Mbpsと少々遅い値である。

 

兵庫県のHさん

  5Mbps以下:平日の夜/休日の夕方/金曜の夜

  5〜10Mbps:平日の朝/休日の夜/金曜の夕方

  10〜15Mbps:休日の夕方

  15〜20Mbps:休日の夕方

  25〜30Mbps:休日の夜

  30〜35Mbps:休日の夜

<推測>Hさんは都市部ではない地域にお住まいで、都市部に通勤されている会社員の方なのであろう。

<推測からの推論>

・夜は職場の仲間の方と飲みに行かれる事が多く、そうした時にギガゴリWiFiを使用されると、人口密集地域であるため通信速度が遅くなるのであろう。

・一方、自宅にいる時にギガゴリWiFiを使われる場合は、住居地がさほど人口密集地域ではないため、快適な通信速度なのだろう。

 

兵庫県のIさん

  5Mbps以下:平日の昼/休日の朝/休日の昼/休日の夜

<推測>Iさんは都市部ではない地域にお住まいで、自宅でお仕事をされている自営業の方なのであろう。

<推測からの推論>

・お住まいがSoftBank回線のサービスエリアとしては安定していない地域のため、平日/休日に関わらず通信速度が遅い状態なのであろう。

 

愛媛県のJさん

  5Mbps以下:金曜の夜

<推測>Jさんは都市部ではない地域にお住まいで、都市部に通勤されている会社員の方なのであろう。

<推測からの推論>

・1週間の仕事を終えて自宅に帰宅し、いざギガゴリWiFiを使ってみると、あまりの通信速度の遅さにガッカリされているだろう。

 

鹿児島県のKさん

  5Mbps以下:休日の夜/休日の深夜/平日の夜/平日の深夜

  5〜10Mbps:平日の朝

<推測>Kさんは都市部ではない地域にお住まいで、都市部に通勤されている会社員の方なのであろう。

<推測からの推論>

・お住まいがSoftBank回線のサービスエリアとしては安定していない地域のため、平日/休日に関わらず通信速度が遅い状態なのであろう。

 

スポンサーリンク

ギガゴリWiFiの通信速度が遅くなる条件まとめ

 

<ギガゴリWiFiの通信速度が遅くなる時の条件>

 勤務している人が多い都市部の平日の朝や夜

 大都市のベットタウンでの金曜の夜から休日

 ベットタウンへ向かう交通網地域の夕方

 漁に出ている時

 SoftBankのサービスエリアとして安定していない地域

※あくまでも私の独断と偏見に満ちた推測と推論による結果です

 

2020年4月26〜5月5日 スマホを見てると、何件か『ギガゴリWiFi』を使われている方の通信速度レポートが掲載されていましたので記載いたします。

まずは、比較的ネガティブな情報が掲載されやすいツイッターによるレポートから・・・

ダウンロード速度:70Mbps以上(1件)

         40Mbps以上(1件)

         20〜25Mbps(1件)

         15〜20Mbps(1件)

         1〜5Mbps(2件)

         1Mbps以下(20件)

次に、単純に通信速度を計測した「みんなのネット回線速度」に掲載されていたレポートより・・・

ダウンロード速度:60Mbps以上(1件)

         40Mbps以上(2件)

         35Mbps以上(1件)

         25〜30Mbps(1件)

         10〜15Mbps(9件)

         5〜10Mbps(4件)

         1〜5Mbps(2件)

         1Mbps以下(1件)

※これらの値は地域やネットワークの混雑状況(時間帯にもよります)などによっても変わります。

 →先月末くらいまでは多くの方がYouTubeのフルHD動画(1080p)を再生しても問題ないレベル(5Mbps以上)でした

 →今月に入ってからは1Mbps以下の方がかなり増えています。

 →ネガティブな情報を挙げておきます。

 通信速度が遅い(通信障害)

 土日になると遅い

 サポートに電話がつながらない

 実は100GB使用すると速度制限がかかる?

 最初の数日間は速かったけれど・・・

 3大キャリアと全然つながらない

→在宅作業者が増えた影響か、ギガゴリWiFiを含むクラウドSIM系WiFiで速度が不安定な(かなり遅い)状況にあると思われます。

完全無制限で3大キャリアとつながると言われているクラウドSIM系WiFiを考えられている方は、もう少し状況が安定するのを待たれては如何でしょうか?

急いで契約して、実際に届いてみると通信速度が遅すぎて使えない、では困ると思います。

念のため、ギガゴリWiFiの契約情報を書いておきます。

ギガゴリWiFiには容量無制限の「ワールドプラン」(2年縛り)と月間容量に制限がある「20GBプラン」「30GBプラン」(共に1年契約)の3つがあります。

容量無制限はこちらの「ワールドプラン」 ↓

 

 

次々と新しいサービスが出てくるポケットWiFi業界において「2年契約は長すぎる」と考える方は、「20GBプラン」「30GBプラン」を検討してもよいと思います。

「2年契約はちょっと・・・」
という方には、こちら ↓

 

また、「ギガゴリWiFi」の通信速度やサポート体制に不安が残るという方は、同時にWiMAX回線も検討されておいては如何でしょうか。

 

ギガゴリWiFiについては、これからも継続調査をしていきます。

 

おわり