お役立ち

中部電力の電気代が高いと思っている方へ・カテエネ無料登録

電気代の請求書

中部電力と電力契約をされている方で、電気代ちょっと高いんじゃないの、と思っている方

今は電力が自由化されたので、もっと安い電力会社と契約をした方がいいのかも、と思っている方

そういった方で「電気代を今より安くできないか」と電気料金比較サイトなどをいろいろと検索されている方もたくさんいらっしゃると思います。

でも、実際に自分の家庭での使用状況で本当に電気代が安くなるんだろうか?

わずらわしい手続きなどが必要なんじゃないだろうか?

そう考えて、なかなか先に進めない方もいらっしゃると思います。

そんな方はまず中部電力のサービスであるカテエネに無料登録してみることを検討されては如何でしょうか?

カテエネだと無料登録するだけで2年間で約6440円分おトクになる可能性があるからです。

まずはカテエネに無料登録しておいて、今すぐできる電気代の節約をしながら、その後じっくりと他の電力会社の電気料金を調べるのもひとつの手だと思います。

しかもカテエネ無料登録に必要なのは、

 ・メールアドレス(※1)

 ・(中部電力と契約している)お客様番号(※2)

だけです。

※1:スマートフォン以外の携帯電話からはご利用できません。

※2:「お客様番号」は毎月ポストに入っている紙の明細書や検針票に書いてあります。

カテエネに無料登録するとこんなにおトク

まずはカテエネに無料登録するだけでおトクになるポイントからお話しします。

カテエネに新規登録するだけで300ポイントをゲット

今ならカテエネに新規登録するだけで100ポイントがもらえます。

加えて毎月ポストに投函されている紙のご利用明細書をWebご利用明細書へ変更するだけで200ポイントがもらえます。

もちろん、このポイントは電気代の支払いに利用することが出来て、1ポイント=1円の換算で支払いに使うことが出来ます。

Webご利用明細書への変更というのは、現在毎月ポストに投函されている紙のご利用明細書が無くなる代わりに、いつでもWeb上でチェックできる明細書に変わるだけで、特に不便になるということはありません。

むしろカテエネ無料登録した後に、毎月4択のアンケートに答えるだけで50ポイントをもらえるのはWebご利用明細書に変更された方だけなので、おトクです。

Webご利用明細書に変更されていない方は10ポイントの加算に留まります。

登録方法は簡単ですから、ぜひWebご利用明細書の登録はしておきたいところです。

紙ゴミが少なくなるし、ポイント加算も大きくなるのでオススメです。
フクロウくん
フクロウくん

毎月チェックして2年間で最大1680ポイントをゲット

カテエネの無料登録が完了されますと、自分だけのカテエネWebページを見ることが出来るようになります。

そのWebページに毎月の電気の使用実績グラフやコラムが掲載されます。

それらを毎月チェックするだけで、2年間で最大1680ポイントを受け取ることが出来ます。

もちろんこのポイントも電気代の支払いに利用することが出来ます。

1ポイント=1円の換算です。

2年間で最大3600円の割引

カテエネへの無料登録+おとくプランへの変更で、毎月の電気料金から150円割引になります。

つまり2年間で最大3600円の割引ということです。

ちなみに、カテエネの無料登録会員でない方は、毎月100円の割引です。

おとくプランは、契約電流が40A~60Aまたは契約容量が6kVAの電灯契約の方が対象になります。

ただし、それ以外の方にも、契約電流が10A~30Aの電灯契約の方を対象としていて、カテエネポイントが有効に使えるポイントプランというプランがあります。

毎月の電気料金に応じてたまるポイント

カテエネに無料登録すると、毎月支払った電気代についてもポイントが加算されます。

もちろんこのポイントも次回以降の電気代の支払いに使えます。(1ポイント=1円の換算です。)

支払い電気代に応じて加算されるポイントは、電気料金200円の支払いにつき1ポイントになります。

例えば、1ヶ月の電気料金の平均が7,335円である場合、2年間で864ポイントの加算になります。

その他のポイント加算に比べれば少ないようにも感じますが、どうせ支払う電気代にポイントが付くというのはちょっとおトクです。

その他のポイント加算

その他にも契約の内容によって電気代の支払いに使えるポイントが加算される場合があります。

詳しくは、下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

カテエネへの新規無料登録は6段階でOK

さて、カテエネへの新規無料登録は、下記の6段階で完了出来ます。

所要時間にして15分くらいでしょうか。(あくまでも目安です。)

まずは登録したいメールアドレスを確認して

それと毎月ポストに入っている検針票を用意して 

(ちなみに、検針票がすぐに手元にない場合は、まずはメールアドレスだけの登録を行って、新しい検針票がポストに投函された後日に検針票に書いてあるお客様番号を追加登録することもできます。)

それでは、ちょっとした電気代節約術をお試しください。

 

1.メールアドレスを入力して送信(登録用のURLがメールアドレスに届きます。)

これ以降は、届いたURLをクリックして表示される画面での入力になります。

2.ログイン情報(ログインID/パスワード/お住まいの都道府県、など)の入力

3.基本情報(氏名/住所/性別/生年月、など)の入力

4.契約情報(お客様番号/本人確認、など)の入力

5.入力内容の確認

6.登録完了

おわり