健康

【Fitbit Alta HR アプリの使い方】振動アラームで寝る準備時刻と起床時刻を知らせる方法

目覚まし時計

この記事では、Fitbit Alta HRデバイスとスマートフォン用Fitbitアプリを使って、

・十分な睡眠時間と毎日の就寝時間、起床時間の目標を設定する方法

・寝る準備を行う時間にFitbitデバイスの振動アラームを設定する方法

・起床時間にFitbitデバイスの振動アラームを設定する方法

を上記の順番に説明していきます。

(この記事では、Fitbitデバイスを就寝時でも腕に着用していることを前提に書いています。)

下の写真がFitbit Alta HRで、リストバンド型です。

Fitbit_Alta_HRの写真

最初の章は、あくまでも自分の中での目標を設定するという説明です。

この目標がどうであってもFitbitデバイスを使っての振動アラーム設定はできますので、目標設定が不要な場合は目次で第2章までスキップしてください。

1.就寝時間と起床時間の目標設定方法

この章で設定するのは、あくまでも自分の中での目標です。(Fitbitデバイスの振動アラーム設定方法は2章以降で説明します。)

成人は毎晩7〜9時間の睡眠をとるのが良いとされています。

そのことを参考に目標とする睡眠時間とそれに対応した毎晩の睡眠スケジュール(就寝時間および起床時間)を設定します。

Fitbitアプリのホーム画面(ダッシュボード画面)を開きます。(下の画面)

Fitbitアプリのダッシュボード画面

このホーム画面の睡眠グラフ部(下の画面の赤枠部)をタップします。

Fitbitアプリのダッシュボード画面

タップすると、『睡眠』記録画面が開きます。ここでは1週間の実質睡眠時間を棒グラフで示しています。

これから設定する目標睡眠時間を超えた曜日の棒グラフには☆マークが付けられます。(下の画面)

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

目標睡眠時間を設定するために、この画面の右上の歯車マーク(下の画面の赤枠部)をタップします。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

タップすると『睡眠目標』画面が開きます。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

この画面の『睡眠時間の目標』(下の画面の赤枠部)をタップします。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

タップして、ダイヤル方式で『睡眠時間の目標』を設定します。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

先ほども述べましたが、ここで設定した目標睡眠時間に達している曜日には、前ページである『睡眠』記録画面の棒グラフに☆マークがつきます。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

次に就寝時間の目標を設定します。

先ほどと同じように『就寝時間』をタップしてダイヤル方式で設定します。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

同じように『起床時間』をタップして、起床時間の目標を設定します。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

以上が睡眠時間、就寝時間、起床時間の目標設定になります。

最後に、画面左上の『完了』をタップして終了です。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面
スポンサーリンク

2.寝る準備を行う時間にFitbitデバイスの振動アラームを設定する方法

Fitbitアプリのホーム画面(ダッシュボード画面)の睡眠グラフ部(下の画面の赤枠部)をタップします。

Fitbitアプリのダッシュボード画面

タップすると『睡眠』記録画面が開きます。(下の画面)

この画面の歯車マーク(赤枠部)をタップします。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

タップすると『睡眠目標』画面が開きますので、その画面内の「就寝リマインダー」の通知ボタンをONにします。(下の画面の赤枠部

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

これで寝る準備をする時間になると、Fitbitデバイスが振動アラームでそのことを教えてくれます。

ただ、まだその時刻を設定していません。

時刻を設定するには、ONしたボタンの下の『時間』(下の画面の赤枠部)をタップします。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

タップすると『就寝リマインダー』画面が開きます。

この画面上部でまずFitbitデバイスを振動させる時刻をダイヤル方式で設定します。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

そして、この画面の下部にある曜日ボタンでFitbitデバイスを振動させる曜日を設定します。

曜日ボタンをタップすれば、ON/OFFの切り替えができます。

(参考までに、下の画面は木曜日をOFFにした画面です。)

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

これで、寝る準備を始める曜日の時刻になると腕にはめたFitbitデバイスが振動アラームでそのことを教えてくれます。

画面左上の『完了』(下の画面の赤枠部)をタップして終了してください。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面
スポンサーリンク

3.起床時間にFitbitデバイスの振動アラームを設定する方法

Fitbitアプリのホーム画面(ダッシュボード画面)を開きます。(下の画面)

左上のユーザー画像部(下の画面の赤枠部)をタップします。

Fitbitアプリのダッシュボード画面

タップすると「アカウント」のページになります。(下の画面)

この画面のデバイス画像部(この画面では「Alta HR」で下の画面の赤枠部)をタップします。

Fitbitアプリのアカウント画面

タップすると、デバイス(下の画面ではFitbit Alta HR)の設定画面になります。

この画面で『サイレントアラーム(バイブ機能)』(下の画面の赤枠部)をタップします。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

タップすると、『サイレントアラーム(バ・・・』画面になります。

下の画面では、既に7:00と7:05と7:10に振動アラームがセットされています。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

僕は朝起きるのが苦手だから、スムーズ機能的に5分おきに3回振動アラームを設定しているんだ。
フクロウくん
フクロウくん

これに時刻7:15の振動アラームを新規に追加する方法を説明します。

下の画面の『新しいアラームを設定』(赤枠部)をタップします。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

タップすると、『新しいアラーム』画面になります。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

まず、画面上部のダイヤル方式で時刻を設定します。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

次に「繰り返し』(下の画面の赤枠部)をタップして、曜日を設定します。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

タップすると、『繰り返し』画面になるので、振動アラームを設定したい曜日をタップします。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

下の画面では、毎週月曜日〜金曜日、つまり平日に「レ」印が入っていて設定されている状態です。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

この状態で、画面左上の『<戻る』をタップします。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

タップした直後は、「まだ同期されていません」と表記されますが、Fitbitデバイスが近くにあるとBluetoothで反応し10秒くらいで同期されます。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

下の画面がFitbitデバイスとの同期が完了した状態です。

Fitbit_Alta_HRのアラーム設定画面

これで新しく起床時の振動アラーム時間が設定されました。

明日から大きな目覚まし時計の音で朝を迎えるのではなく、手首の優しい振動アラームであなたを起こしてくれるでしょう。

目が覚めた後で振動アラームをストップさせたい場合は、

・Fitbitデバイスの表示画面を2回タップする

と止まります。

おわり