スマートウォッチ

睡眠をスマートウォッチで記録してみませんか?

寝ている男の人と女の人

 

朝、目覚めざめた時に、「なんかスッキリしないな…」、「ちゃんとねむれているのかな?」って思ったことはありませんか?

 

そうした自分の睡眠時間ならびに睡眠の深さを記録するために役に立つのが、スマートウォッチです。

 

スマートウォッチを使うと、自分が夜寝付ねついた時間や朝目覚めざめた時間、また夜中に起きてしまった時間などを自動的に記録することが出来ます。

 

また、寝ていた時間帯において睡眠の深さがどのように変化していたのか、を知ることができます。

 

1.睡眠の長さや深さは、どんなスマートウォッチでも記録できる?

眠っている人

マナブくん
マナブくん
それじゃあ、どのスマートウォッチを使っても同じように睡眠の長さや深さが記録できるの?

フクロウくん
フクロウくん
それが、製品によっていろいろと違っているみたいなんだ。

どんなスマートウォッチでも、同じように睡眠の長さや深さを記録して、その結果を見ることができるかというと、そうでもないようです。

 

その話をする前に、スマートウォッチと呼ばれる製品は、次のように大きく分類出来るのではないかと思います。(私の勝手な解釈かいしゃくですが・・・)



・AppleWatchなどの
 スマーフォンメーカーの製品

・FitbitやGARMINなどの
 フィットネス系メーカーの製品

・エプソンなどの
 時計メーカーの製品 

 

これらのメーカーは、スマートウォッチを作りだした経緯けいいによって睡眠記録に対するアプローチが違っているため、睡眠記録の見せ方にそれぞれ差があると思われます。

 

(見せ方=各メーカーのスマホアプリ画面のレイアウトによるところも大きいです。)

 

例えば、睡眠の深さをあらわす段階が、3段階のものもあれば、4段階のものもあります。

 

睡眠のサイクル変化が分かりやすいものもあれば、そうでないものもあります。

 

 フィットネス系メーカーのスマートウォッチは、活動量計かつどうりょうけいとして分類されることもあります。

 

スポンサーリンク

2.では、どのスマートウォッチを選べば良いのか?

睡眠状態のグラフ

マナブくん
マナブくん
そしたら、どのスマートウォッチを選ぶのがいいの?

フクロウくん
フクロウくん
実際には、睡眠記録以外の機能きのう
デザインは好きか?…などで選ぶよね。
でも、ここでは、睡眠記録に注目していくね。

スマートウォッチは睡眠を記録するだけではありません。

 

むしろ複数ふくすう機能きのうを持っていてこそ、スマートウォッチと言われる所以ゆえんです。

 

また、もちろんファッションとしてデザイン性も重視じゅうしされるべきで、それらも含めて、あなたが気に入った1台を選んでもらうことが一番だと思います。

 

ただ、あなたが睡眠の記録を重要視じゅうようししているのなら、心拍数トラック機能がいているFitbit(フィットビット)製スマートウォッチをオススメします。

 

※スマートウォッチとして有名なApple Watchにおける睡眠の記録について調べた結果は、このページの<補足>に書いています。

 

現在、Fitbit社で睡眠を記録できる製品としては、Alta HR、Versa2、Versaライトエディション、Ionic、Charge4、Inspire HRなどがあります。
(2020年4月時点)

 

Fitbitフィットビット製でも、Charge HR、Surge、Inspire、Ace2は、心拍数トラック機能が付いていないため除外されます。)

参考)Fitbit Alta HRのサイズは、Fitbit社のHPホームページによると「Smallサイズが手首周囲140mm~170mm、Largeサイズが手首周囲170mm~206mm」です。

Fitbitフィットビット製だったら、無料アプリと連携れんけいして睡眠サイクルの変化も見やすいです。

 

「深い睡眠/浅い睡眠/レム睡眠/目覚めた状態」の4段階だんかいけてグラフ化してくれます。

 

Fitbitアプリにおける睡眠記録の画面レイアウトは下のようになっています。

 

Fitbitアプリの睡眠ステージ記録

 

上の画面をスクロールすると、当日の各睡眠の長さを棒グラフであらわしたレイアウトもあります。

 

下のようなレイアウトです。

 

Fitbitアプリの各睡眠ステージの時間配分

 

この画面では、当日の睡眠を過去30日の平均と比べることや、あなたと同年齢で同性のかたのデータと比べることも出来ます。

 

まず、特定とくていの日の睡眠状態を過去30日の平均と比べているのが、下のになります。

 

Fitbit_Alta_HRの睡眠30日平均比較

 

次に、自分と同年齢で同姓のかたのデータと比べているのが、下のになります。

 

Fitbitアプリの同年代との睡眠時間比較      

私は、このアプリ画面レイアウトが気に入ったことや友人が使っていたこともあり、Fitbit製品のAlta HRを購入しました。

 

続いては、Fitbitフィットビット Alta HRを実際に使ってみた感想について書きたいと思います。

 

(下記がFitbit Alta HRの写真です。リストバンドのようなタイプです。)

 

     Fitbit_Alta_HRの写真

もちろん、知らぬ間にソファーでお昼寝してしまった時間帯も記録されます。

 

 

スポンサーリンク

3.Fitbit Alta HRを実際に使ってみた感想は・・・

夜の月の光

Fitbitフィットビット Alta HRを購入して手首にけ始めた当初は、ちょっと違和感いわかんがありました。

 

元々、腕時計をしない人だったので、特に…かもしれません。

 

夜寝る時には、もっと違和感いわかんを感じるのでは?…とも思っていたのですが、使い始めて1週間くらいでまったく気にならなくなりました。

しいて言えば、長袖の服を着る時にちょっと引っかかります。

 

(普通の腕時計とは違って、厚みが1.2cmくらいありますので…)

 

それでも、イライラするようなことはありません。

 

「ちょっと引っかかったな。」って感じだけです。

あと、購入する際にまよったことですが、バンドの長さが2種類あります。

 

S(スモール)と L(ラージ)です。

 

(FitbitのHPホームページで「Sサイズが、手首周囲140mm~170mm、Lサイズが170mm~206mm」と書いてありましたが、現物が手元になかったため、ちょっとなやみました。)

 

結局、Lサイズを購入したのですが、私の手首周りが19cm(190mm)で、バンドに設けられている11穴のうち内側から3番目の穴で使っています。

 

余らせているバンドの長さは穴8個分で5cmとなっており、結果的にLサイズを選んでちょうどよかったです。

Fitbit Alta HRを使っていて注意が必要なことは、防水が生活防水レベルだということで、お風呂に入る時ははずさないといけません。

 

(私の場合は、その時間を毎日の充電時間に使っているので、ちょうど良いのですが…)

 

1日中けっぱなしにしたい人やスイミングなどの運動時にもけておきたい人は、同じFitbit製でもFitbit Versa 2などの防水タイプをオススメします。

 

Fitbit Versa 2でも、Fitbit Alta HRとまったく同じ睡眠記録ができます。

なお、私の場合は、毎日充電じゅうでんしているので、どれくらい充電じゅうでんなしで持つのかはさだかではありません。

 

ですが、Fitbit Alta HRを1日けた後の充電残量ざんりょうから考えると、3〜4日間くらいは十分に持ちそうです。

スイミングの話をしましたが、Fitbitフィットビットはフィットネス系のスマートウォッチ(活動量計かつどうりょうけい)ですので、運動を記録するのにも役立ちます。

 

心拍数の変化/消費カロリー/運動量の計測などの機能も充実してますので、それらについては、また別のページで書こうと思います。

 

Fitbit Alta HRは生活防水レベルです。お風呂の時は外しましょう!!

 

 

現在、Fitbit社で睡眠を記録できる製品としては、Alta HRの他に、Versa2、Versaライトエディション、Ionic、Charge4、Inspire HRなどがあります。
(2020年4月時点)

以下のボタンからFitbit製品を見られる方へ

・製品のカラーやサイズ(Alta HRのみSmall/Largeあり)は、開いた先のページで選べます。

・「本体」や「本体+交換バンドのセット」に混じって、「交換バンドのみ」の商品も掲載けいさいされていますので、注意してください。

参考)Fitbit Alta HRのサイズは、Fitbit社のHPホームページによると「Smallサイズが手首周囲140mm~170mm、Largeサイズが手首周囲170mm~206mm」です。

 

 

スポンサーリンク

<補足>Apple Watch(アップルウォッチ)も考えましたが・・・

夢を見ている人

睡眠を記録するウェアラブル端末たんまつ(スマートウォッチ)というと、Apple Watch(アップルウォッチ)を思いかべるかたは多いと思います。

 

私も最初に思い浮かんだので、Webサイトなどで調べてみました。

 

すると、Apple Watchで記録された睡眠は、次のようなグラフで表示されることがかりました。

 

アップルウォッチでの睡眠表示

 

まず、たてに22:00〜8:00などの時刻じこくが示されていて、寝ている時間がぼうグラフであらわされています。

 

棒グラフの中には、うすい緑色でしめされた部分もありますが、この時間は目がめてしまっている時間を表しているのだそうです。

 

フクロウくん
フクロウくん
目覚めている時間の色は薄いんだなぁ。

そして、特定とくていの日をえらぶと、その日の寝ついた時刻と起床きしょうした時刻が上に数字で表されるということです。

 

上の図では一部省略しょうりゃくしていますが、日毎ひごとの棒グラフが横に並ぶようです。

改めてですが、私がえらんだFitbitフィットビット製のウェアラブル端末たんまつ(スマートウォッチ)での睡眠記録グラフは、以下のようになります。

 

2つの画像がぞうで説明しますので、順番じゅんばんに見てください。

 

Fitbitアプリの睡眠グラフ1

 

まず、日毎ひごとの睡眠時間を表す棒グラフが横に並んでいます。

 

このグラフはApple Watchと似ていますね。

 

でも、次がちがいます。

 

棒グラフの下に表示ひょうじされている横に長いグラフをタッチすると、特定とくていの日の睡眠記録をくわしく見ることができます。

 

それが次のグラフです。

 

Fitbitアプリの睡眠グラフ2

 

先ほども書きましたが、Fitbit製ウェアラブル端末たんまつ(スマートウォッチ)では1日の睡眠時間が、

 ・目覚めた状態

 ・レム睡眠

 ・浅い睡眠

 ・深い睡眠

の4段階だんかいに分けてグラフ化されます。

 

フクロウくん
フクロウくん
Apple Watchよりも、こっちの方がくわしい。

 

Apple Watchに比べて、より詳しいです。

 

さらに、上にも書いたように、過去30日間の平均データや自分と同年齢で同姓のかたのデータと比べられるのもFitbitフィットビット製のメリットです。

 

これが、私がApple Watchを選ばずに、Fitbit製のウェアラブル端末たんまつ(スマートウォッチ)をえらんだ理由です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

要約リスト

睡眠を記録するには、スマートウォッチを使おう。

睡眠記録の機能は、メーカーによって違いがある。

睡眠記録のアプリ機能が充実しているのは、Fitbit製スマートウォッチ。

Fitbitは睡眠記録だけでなく、運動を記録する機能も充実。

 

参考元:@DIME ビューティテックライター/すずまりさん執筆記事 ↓

睡眠が自動で測れるスグレモノが急増中!売れ筋スマートウォッチ6モデル採点簿

 

現在、Fitbit社で睡眠を記録できる製品としては、Alta HRの他に、Versa2、Versaライトエディション、Ionic、Charge4、Inspire HRなどがあります。
(2020年4月時点)

以下のボタンからFitbit製品を見られる方へ

・製品のカラーやサイズ(Alta HRのみSmall/Largeあり)は、開いた先のページで選べます。

・「本体」や「本体+交換バンドのセット」に混じって、「交換バンドのみ」の商品も掲載けいさいされていますので、注意してください。

参考)Fitbit Alta HRのサイズは、Fitbit社のHPホームページによると「Smallサイズが手首周囲140mm~170mm、Largeサイズが手首周囲170mm~206mm」です。

 

 

おわり